キャッシングの増枠審査のコツは?

金融機関でキャッシングを申しこんでも、今ひとつ納得がいかない融資限度額だという人も多いようです。
考えてもらえば当然の話で、初回取引の顧客に簡単に満額融資をすることは金融機関としても怖いのです。
そのため、ある程度取引実績を積んでからキャッシング枠の審査を再度受ける増枠申請をお勧めします。
この際、どうせなら目いっぱいの増枠を勝ち取りたいもので、初回審査の際に融資枠設定を阻害していた要因を全て取り払いたいものです。
主なものとして、他のカードローン残高やクレジットカードのキャッシング枠などが挙げられます。
これらを全てつぶしていくことで年収の3分の1と言われる消費者金融の最大融資限度額をゲットすることが可能になります。