投資に興味がある方が始めるならFXと株どちらがいいのでしょう

投資といったものに興味を持っている方が何か投資をしたいと考えた際に、FXと株どっちを始めたらいいのか迷う場合もあるでしょう。
初心者の方には株のほうがFXより安全であると考えられるかもしれません。
株ならば、もしも、買ったときの価格より株価が下がったときでも、いつまでもプラスになるまで待ち続けることができます。
FX会社が潰れた場合、入金していたお金が戻ってこないことがあり得ますから、信頼性をちゃんと確認して選択してください。
また、レバレッジは長所になる面もなりますが、デメリットとなる場合もあります。
自分の元手より多い金額を扱うことができるのは好ましいことですが、上手に使わないと大きな損失を生み出すことになるのです。
FX投資で得られる利益には税金を納めなければならないのでしょうか?利益をFX投資で得ると税制上、「雑所得」扱いとなります。
一年間の雑所得の合計が20万円より少なければ、税金はかかってきません。
しかし、雑所得の合計が20万円超の場合には、確定申告の必要があります。
税金を払わないと脱税になりますので、気に留めておいてください。
外国為替証拠金取引の場合は通貨の組み合わせが大切になりますが、初心者にとっては何をどうすればいいのか全く分からないでしょう。
わかるためには、ある程度の時間が必要になり、全く分からない状態で取引を始めてしまうと負けるケースが多いです。
それに対して、日経225は投資の対象が日経平均株価なので、個別の銘柄を選択する必要がなく、手軽に投資できるといえます。