派遣は3年間しか働けない?

派遣に関する法律上、派遣は最長でも3年間までしか同じ職場で働くことはできません。
それ以上働きたいと感じたのならば、その会社で正社員になるしか道はありません。
厳しいように思えますが、派遣と正社員、契約社員などとの大きな違いです。
派遣のデメリットの部分かもしれません。
魅力を感じる企業であれば、派遣として働いている期間中にも正社員や契約社員になれるように積極的に動くしかありません。
現在この3年間という法律上の規則は見直すことが検討されていますが、派遣として働きたいと思っている肩はいいと思いますが、正社員や契約社員になるために派遣として働いている方にとっては少しでも正社員や契約社員として仕事ができるように法律が整うことを期待したいですね。